Appleリジェクト問題、さらにアプリを削除。徹底的にAppleと戦う

Appleからアプリリジェクトで国際電話がかかってきた。

おはようございます。

前回の続き。Appleから、再審査の結果連絡がきました。

これまでの経緯はこちら↓

1. Appleからアプリリジェクトで国際電話がかかってきた

 

2. iPhoneアプリリジェクトDesign4.3 を解決するための試行錯誤と現状報告

 

3. Apple審査またしてもリジェクト。。4.3リジェクトの脅威!

 

4.Appleからの脅迫!!不正行為でiPhoneアプリ開発アカウント削除の危機!?

 

5.Appleさん、僕のアプリ50個葬ったら、審査通してくれますか?

 

6. Appleリジェクト問題、恋愛ごっこに発展!?

 

7.Appleリジェクト問題がついに終焉。。。Appleとの別れ。。。

 

8.Appleとの戦い再び!リジェクト受けたアプリを再申請してこの戦いを終わりにする

 

9.Appleリジェクト問題、いよいよ国際電話で直接対決するしかないっぽい。

 

10. Appleにアプリをリジェクトされた件で直接電話で話し合いしたいんだけど。

 

11. Appleアプリリジェクト問題、Appleからついに連絡がきた!

 

12.Appleアプリリジェクト問題、Apple担当者と国際電話で直接対決!いらだちMax!

 

前回、国際電話でAppleの担当者と話して、全く進展はしなかったんですが、

とりあえず、さらにアプリを削除して、アプリを再申請出しました。

で、Appleから今日連絡がありました。(日曜でも連絡くれるんだ。)

 

Appleからの審査結果の連絡。

 

差出人: Apple
  • 0. 10.0 Before You Submit: Program License Agreement

PLA 3.2(f)

We have determined that your Apple Developer Program membership, or another membership associated with your developer account, has been used for dishonest or fraudulent activity. This is prohibited by Section 3.2(f) of the Apple Developer Program License Agreement:

“You will not, directly or indirectly, commit any act intended to interfere with the Apple Software or Services, the intent of this Agreement, or Apple’s business practices including, but not limited to, taking actions that may hinder the performance or intended use of the App Store, B2B Program, or the Program.”

As a result of this activity, you are no longer able to submit updates.

Continuing to engage in dishonest or fraudulent acts may result in the removal of your apps from the App Store and termination of your Apple Developer Program membership and all associated memberships.

This letter is not intended to be a complete statement of the facts regarding this matter, and nothing in this letter should be construed as a waiver of any rights or remedies Apple may have, all of which are hereby reserved

Best regards,
App Store Review

 
 
Google 翻訳
 

差出人:アップル
0. 10.0あなたが提出する前に:プログラムの使用許諾契約書
PLA 3.2(f)

お客様のアップルデベロッパープログラムのメンバーシップ、またはデベロッパーアカウントに関連付けられた別のメンバーシップが、不正行為または不正行為のために使用されていることが判明しました。これはApple Developer Program License Agreementのセクション3.2(f)によって禁止されています:

「Appleソフトウェアまたはサービスを妨害する行為、本契約の意図、またはAppleのビジネス慣行を、直接的または間接的に犯すものではありません。ただし、これらに限定されません。 App Store、B2Bプログラム、またはプログラム」と呼ばれています。

このアクティビティの結果、更新を送信できなくなります。

不正行為に引き続き不正な行為をすると、App Storeからあなたのアプリが削除され、Apple Developer Programのメンバーシップとそれに関連するすべてのメンバーシップが終了する可能性があります。

この書簡は、この問題に関する事実の完全な記述を意図するものではなく、この書簡の中にAppleが有する権利または救済の権利放棄と解釈されるものではなく、

宜しくお願いします、
App Storeレビュー

 

はい。前回と全くおんなじです。

もう、ここまでくると、なんの感情も湧かないかも。

ふう。

 

淡々と、アプリを削除。

 

もう僕、死んだ魚の目をした状態です。

Appleに対して、苛立ちを通り越して、呆れた状態。

ということで、今回も僕のリリースしているアプリの中でテンプレートを使ったような似ているアプリがあるということでリジェクトされたので、

似ていると判断されそうなアプリを今回更にアプリを4つ削除しました。そして、再度再申請。

どのアプリが似ているか?どこを直せばいいか?をAppleが教えてくれないので、主観で判断するしかないです。

アプリを4個削除して、僕のリリースしているアプリは、ついに10個になりました。

今回のリジェクト問題が発生するまで、80個くらいアプリがありましたが、

いよいよアプリが10個にまで減ってしまいました。

 

でも、徹底的にAppleと戦うしかない。

 

でもいいんです。

もう僕は、Appleと徹底的に戦うことを決めたんです。

今回の再申請がリジェクトを食らっても、いいです。

またアプリを削除して、再申請します。

アプリが最後の1個になるまで、僕はAppleと戦います。

もし最後の1個のアプリになっても、Appleから、あなたのアプリに似ているアプリがあるから、1つにまとめてください。って通知がきたら、、、、

 

そん時は、また電話します。

電話でAppleに抗議したいと思います。

「ちゃんとアプリの審査してんのか!?」って怒鳴りちらしたいと思います!

 

読んで頂きありがとうございましたー。

続きはこちら↓

Apple リジェクト問題、完全終了ゲームオーバー。。。。。。。

 

 

 

Appleからアプリリジェクトで国際電話がかかってきた。

2 件のコメント

  • 全て読ませていただきました。全く私と同じ状況です。違うのは当方は二つのアカウントが危機的状況です。仲間と一緒に共同制作していた原因から両方とも4.3リジェクトです。両者でアプリ数は700個を超えます。
    現用では、すべて現状のままで、とりあえず投げています。今後、新たなアカウントを作り新規始めたほうがよいかと思っています。

    • 帷子京様
      コメント頂きありがとうございます!
      おお、、私よりも厳しい状況なのですね。。。
      今になってみると、僕も放置するのが一番よかったなって思います。。
      辛いですが、お互い頑張りましょう!

  • 帷子京 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です