iPhoneアプリリジェクトDesign4.3 を解決するための試行錯誤と現状報告

Appleからアプリリジェクトで国際電話がかかってきた。

こんにちは。

今日は前回の続き。前回のやつ見てない人はよかったら見てください↓

Appleからアプリリジェクトで国際電話がかかってきた

リジェクト対象のアプリ一覧をAppleがくれた。

 

とりあえず、前回の記事の段階で、Appleの方と電話して、スパム対象となっているアプリの一覧をくれるという話で終わってましたが、そのあと、ちゃんとAppleの方から連絡がありました。

ただ、どれがリジェクト対象なのかはわかったんですが、結局どこを直せばいいかわからず。。

どーしよ。。

 

この問題が解決しないと他のアプリの申請もできない状況。。。

 

このリジェクトの厄介なところが、他のアプリを申請しても、「似ているアプリを削除せよ」ってゆうリジェクトばっかりで、一向に他のアプリのアップデートができないってこと。。

ダウンロード数が多いアプリで早くバージョンアップしたいアプリもあるのに。。。

でも、Apple様には逆らえない。。

やっぱ、この問題を解決するしかないか。。って感じです。

 

 

とりあえず、アプリリジェクトDesign4.3の対策を検討

 

今回のリジェクトで厄介なのが、Appleがどこがダメなのか明確に提示してくれないことです。

とりあえず、似ているアプリがたくさんあるのがダメってことだから、似ているアプリを手当たり次第削除して、1つのアプリにまとめるしかないかって感じです。

もし、他に良い方法を知っている方がいたらぜひ教えてください。

 

 

 

削除するアプリ、残すアプリを決める。

 

とりあえず、内容が丸かぶりしているアプリ、側替えだけのアプリ、全然ダウンロード数が伸びてないアプリをストアから消すことにしました。

アプリの削除は初めてやりましたが、意外とわかりずらかったので、今度記事にしようと思います。

 

似ていると思われるアプリを一通り削除して、再申請。

 

この問題が発生するまで、80個くらいアプリがありましたが、似ているアプリを一通り削除して、60個くらいになりました。こんな状況になるのなら、側替えアプリとか内容が丸かぶりしているようなアプリは作らない方がいいなって思いました。。。

そして今回のリジェクトが最初にきたアプリを2個申請、新規で作ったアプリを1個申請しました。

 

 

そして今に至る。。

 

そして今に至ります。。結局まだ解決できず。。。

とりあえず、この問題は6月中に解決したいです。。。

まだ解決してないですが、今回の問題で学んだことは、

  • Appleの審査が今年に入りより厳しくなった(似たようなアプリを量産できなくなった。)
  • AppStoreには側替えアプリを出さない方がいい。

ってことです。。

まあ、確かにストアにあるアプリの質をあげて使えないアプリを排除していく方が、Appleのユーザー的にもいいのかな?っと思ったりました。

今日はこれで終わり!

また進展あったら報告します!

続きはこちら↓

Apple審査またしてもリジェクト。。4.3リジェクトの脅威!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です