夢のマイホームを考える場所、住宅展示場に行ってきました。

夢のマイホームを考える場所、住宅展示場に行ってきました。

おはようございます!

先週末、近くにあって、前から行ってみたかった、住宅展示場に行ってきたので、その事について書きたいと思います。

 

住宅展示場とは?

 

夢のマイホームを考える場所、住宅展示場に行ってきました。

夢のマイホームを考える場所、住宅展示場に行ってきました。

まず、住宅展示場ってなに?って人の為に簡単に説明すると、

ハウスメーカーが、それぞれの家作りの特徴を、説明してくれる場所です。

近々マイホームの購入を考えている人や、将来マイホームが欲しい人などが、どういう家があるのか?

とか、それぞれのハウスメーカーでどんな特徴があるのか知りたい人が足を運ぶ場所です。

結構、近くの住宅展示場で、イベントやってますみたいなチラシはよく目にしますよね。

 

将来マイホームが欲しい!

 

僕の話に戻りますが、僕も妻も、実家が一軒家だったので、将来的に一軒家が欲しいよねって話していたんですが、

実際、住宅展示場って、どんなものなのかよくわからないし、入りづらそうでした。

なので、いつかは行きたいね。ぐらいにしか思っていなかったのですが、

よくいくショッピングモールの近くに住宅展示場ができたので、予約なしで入れる事を調べて、行ってみる事にしました。

 

住宅展示場って予約、受付が必要なの?

 

住宅展示場によって、様々かもしれませんが、僕の行った住宅展示場は、予約も受付も不要でした。

なので、駐車場に車を止めたら、すぐに家の内覧がスタートできました。

(初めて行く人は、行きたい住宅展示場のホームページを見てから行った方がいいです)

 

住宅展示場見学スタート!

 

という事で、見学スタートです。

妻と相談した結果、初めてだから、入り口のやつから順に一通り見ていこうという事になりました。

(住宅展示場についたのが、13時半くらいだから、16時くらいには一通り見れるよねって事で。)

で、入り口に入ったら、早速声がかかる。。

「トミカプレゼントしてますよ〜〜」

僕の息子がトミカ好きなのを知ってか知らずか、おばちゃんの悪魔の囁き。

息子が走って行ってしまったので、僕たちもとりあえず、吸い寄せられるw

「トミカの引換券です。帰りでいいんでよかったら、もらいにきてね!」

まあ、そのまま家の中に連れ込まれなかったのはよかったかも。トミカももらえるし。

という事で、そこのハウスメーカーさんはスルーして、

とりあえず、別のハウスメーカーさんのところに行って見ることにしました。

 

ハウスメーカー1件目

 

とりあえず、1件目を見学。

家具や家電も全て統一感あるし、空間もとても心地よくて、こんな家欲しいな!

と思わせる家でした。

3階建手の3階にはなんと、吹き抜けのリビングとブランコ!

どこぞの芸能人が住んでいるような、ヒルナンデスでお宅拝見で出てきそうなくらい素晴らしい物件です。

ただ、ハウスメーカーの方の熱意が凄すぎで、びっくりしました。

耐震がナンバーワンとか、30年間メンテナンス費用なしで住める家など、ハウスメーカーの高い技術力と、素晴らしい家は十分に伝わったのですが、そのままローンを組まれちゃうんじゃないか?ってくらい話がうまい!

詐欺師に向いているんじゃないか?って思うくらいw

まあ、でもこんなペーペーでも相手にしてくれただけましか。。

将来的に家を建てたいね!って話は妻とこれまで何回かしてきましたが、

実際にどーいう家に住みたいとかを全く話していなかったので、

そのあたりを具体化するためにも、行動に移した方がいいなってゆーのは感じました。

と、素晴らしい熱意の営業さんの話をしていたら、いつも間にか、16時あたりに。。。

あれ?

2時間半もここにいたのか。。。

もう話を聞きすぎて、他のハウスメーカーの話を聞く体力が残っていません。。。。

でも、最後にトミカだけはもらっとく?って事で、

最初に声をかけてもらったトミカのところに行ってみる事に。

 

ハウスメーカー2件目

 

もう、思い出すだけで、疲れてきましたが、とりあえず、トミカをもらうために、2件目のところへ。

トミカだけもらって、ソッコーで帰るってゆーのは、さすがに人としてどーかな?っと思ったので、

「すみません。もうあんまり時間がないので、10分だけ話聞かせてください。」

って言って、時間あんまないから、早めに切り上げさせてください作戦を使う事にしました。

一応、ハウスメーカーの人も了承してくれて、話を聞く事に。

2件目のところは、床暖房とか、和室が特徴のメーカーさんでした。

実際家に入って話聞いてると、疲れていてもなんだかんだ聞いてしまいます。

最後にアンケートを書いて、帰る時に、

「トミカください!」って言ったら、

玄関の横の扉をメーカーの人が開けてくれて、

「好きなの選んでいいよ。」と、息子ににっこり!

息子はご機嫌で、ヘリコプターのトミカを選びました。(車じゃねーのかよ!)

という事で、なんとか、2件目も終了。。。

住宅展示場を出たのが、17時。

3時間半くらい話を聞いたので、さすがに疲れました。

 

次の日・・・

 

で、このまま終わりだったよかったのですが、2件目のハウスメーカーさんが、昨日僕の家まできたそうです。

(私は仕事だったので、妻が出ました。)

(ハウス)「近くに物件があるので、寄らせていただきました。資料はご覧いただけましたか?」

(妻)「いえ、まだ話せてないです。」

とりあえず、その場は、追加の資料を渡されて終わったのですが、

なんと、僕の携帯のSMSにメールも、同じような内容のメールが届いてました。。

なんか、グイグイくるので、ちょっと面倒臭いなって思ったのと、営業って大変だなーと思いました。

 

今日のまとめ

 

はい。。という事で、書いていてもう疲れてきたので、今日はここまででまとめにします。

・住宅展示場は、夢のマイホームを具体化するために、色々な話が聞ける

・住宅展示場ではたくさん話を聞くので、半日は潰れると思った方がいい

・マイホームを建てるなら、家族とどういう家がいいかたくさん話した方がいい(営業さんにも聞かれます)

・ハウスメーカーの営業は中々大変!見学初めての段階では、連絡先は教えない方がいいかも?(実際に購入しようってなるまでは教えなくていいかも?)

って感じです。

 

はい。今日はそんな感じです。

ありがとうございましたー。。

疲れたー。。。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です