830億円当たってもハイパーボヘミアンな生き方をしたい

仕事をやめて、独立して生きていくためにいくら必要なのか?を考える

おはようございます!

日本円で約830億円を宝くじで当てた女性がニュースになってました。

当たった!830億円 「もう職場には戻らない」 全米宝くじ 53歳女性に 史上2番目の高額

巨額の賞金が当たる全米規模の宝くじ「パワーボール」で約7億5870万ドル(約830億円)の大当たりを出した東部マサチューセッツ州の医療機関に勤務する女性メービス・ワンジクさん(53)が24日、同州ボストン郊外で記者会見し「うれしい。もう(職場に)戻らないと電話した」と笑顔で明かした。

米メディアによると、賞金額としては2016年1月に出た約16億ドルに次ぐ史上2番目の高額。1人に対する北米の宝くじの賞金額としては今回が過去最高額となる。

ワンジクさんは「かないそうもない夢を抱いていたけど、ついにかなった。まずはくつろいでゆっくりしたい」と語った。

パワーボールは計6個の数字の組み合わせを選んで購入する宝くじで、全てを当てるジャックポットの確率は約2億9200万分の1とされる。(共同)

 

830億円ってものすごい金額ですよね。

どのくらいの金額なのかを説明するのも難しいくらいの金額。。

日本のどっかの超大手企業を10個くらい買収できそうw

こんな夢のような話が実際にあるんだなー。

 

もし830億円当たったら、仕事やめる?

 

当選したこの女性は、「職場にはもう戻らない」って話しているそうです。(ジョークでもあるかと思いますが)

まあ、830億円持っている人が働いているってわかったら、その会社で働きづらくなりそうだし、

顔バレしちゃっているから、他の会社で働いたとしても、嫌なイジメにあったりしそうだもんなー。

 

一生働かなくても、孫の孫の孫の孫の代まで遊んで暮らしていけそうな金額ですが、

実際、ずっと遊んで暮らすっていうのも退屈だろうなー。

 

多分、2年くらいは好きなことしてゴロゴロして、遊んで寝てってのは楽しそうだけど、

ある程度たったら、退屈になりそう。

 

友達や周りの人は働いているし、一緒に遊んでくれる人は限られてくるだろうなー。

 

830億円当たっても、ハイパーボヘミアンな生き方をしたい。

 

僕がもし830億円当たったら、仕事は続けるかなー。

仕事は続けてハイパーボヘミアンな生き方を目指したい。

ハイパーボヘミアンっていうのは、

究極のライフスタイル「ハイパーボヘミアン」とは?

Hyper Bohemian
ハイパーボヘミアンという。これは働き方に加えて、ライフスタイルの変革も含めた生き方の概念だ。組織からの自由、場所の自由をだけではなく、究極の自由を目指す生き方であり、「働くのはやめよう」「今すぐリタイアのススメ」くらいにイッちゃてる話だとかんがえて良い。

ハイパーボヘミアン界のスーパースターは、ティモシー・フェリスというひとで、自動化されたスモールビジネスを所有し、だいたい週4時間の労力で年収500万円*稼ぐ仕組みを作り、遊んで暮らすことを推奨している。

投資銀行で死ぬほど働いて年収2000万ではなく、週4時間のみで年収500万を狙い、生活は断舎離的して、不用なものは持たずに身軽に(ノマドっぽい)するというものだ。

基本的には、好きな事をやって遊んで暮らす。やりたいことだけやって、嫌なことは一切やらない。ティム氏は、カリブ海でダンスして過ごしたり、冒険旅行などをしてすごしているようだ。ハイパーボヘミアンは自由な時間や、嫌なことはやらないという生き方に力点があり、そのための仕組みとして、デジタルノマド的な仕組みを利用する。

しいて日本人であげるとすればホリエモンだろう。塀のなかからメルマガで年収1億円稼ぎ、楽しいことを目論んでいる。もちろんホリエモンはハイパーノマドでもある。

*ティム本人は仕組みをつくるために自分の会社をもちスタッフも居る。彼は、フリーランスではない。なお、500万どころでなく、ゼロひとつ多く稼いでいると思われる。

「ハイパーボヘミアン」などという造語で表現されると、よく分からない、なにか特別な職業やスタイルに感じるかもしれません。。。簡単に説明させていただきますと、

・仕事に向かう時間量は少ないが、売上の仕組みが確立されている
・自分のやりたいことに割ける時間が充分にある

この2つにまとまると思います。

調べて見ると「ノマドワーカー」の種類って実は幾つかに分かれている事と、それぞれ呼び名が違う事も知りました。
そこで自分が「ハイパーボヘミアン」にやや、当てはまっていると知ったのですが、ヒッピーっぽい聞きなれない言葉がなんだかなー笑

仕事に向かう時間量は少ないけど、売り上げの仕組みを持っていて、

自分のやりたいことに割ける時間が十分にある人を指すらしい。

 

830億円当たったら、お金はあるから、自分のやりたいことに時間は割ける。

でも、やりたいことだけしてお金を消費するだけだと、830億円あってもあっという間になくなってしまう。

 

だから830億円当たったとしても、生活費くらいを売り上げる仕組みを持っていたいなーって思います。

(多分、830億円もあれば、銀行に預けた利子だけでも十分稼げそうだけどw)

 

競馬で万馬券当てた!とか、宝くじで高額当選した!っていうニュースを目にすると、

「やっぱ本来、仕事はお金の為にやるべきじゃないな」

って思います。

お金の為に仕事をしているとお金を使うことにも慣れて、無駄な浪費が増えて、結果的にお金がなくなる。

「生活の為に仕事をする」段階を超えて、

「人生を楽しむ為に仕事をする」段階に行きたい。

いろんな思い出、友人を作って、楽しかったと思って死ねる人生だといいなと思います。

なので、今日も一生懸命生きたいと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です