【仕事用】iOS11でメモ帳やボイスメモアプリを爆速で起動できる便利ワザ!

【仕事用】iOS11でメモ帳やボイスメモアプリを爆速で起動できる便利ワザ!

iOS11をAppleがリリースしてから1ヶ月半程度経ちました。

iOSのiOS11シェア率も50%を超えたことをAppleが発表しましたが、そろそろiOS11にアップデートした人も増えてきているのかなと思います。

僕は昨日、iOS11.0.3からiOS11.1にアップデートしましたが、かなりサクサクで快適です!

まだiOS10の人は、是非iOS11にアップデートしてみてください。

iOS11ではコントロールセンターが一画面に集約され、自分でコントロールセンターをカスタマイズできるようになりました。

今回はiOS11でカスタマイズ可能になったコントロールセンターと、3DTouchを使って仕事などでボイスメモやメモ帳を多用する人向けに、爆速でアプリ起動できる方法を紹介したいと思います。

ちなみにその他のおすすめ記事はこちら↓

iOS11の新しいコントロールセンターのカスタマイズのやり方・使い方

2017.12.18

iPhoneの電源が落ちる・再起動を繰り返す不具合がiOS11.1.2を中心に発生!iPhoneが落ちる原因と対処法

2017.12.02

iOS11.2.1でiPhoneの電源が突然落ちる・再起動を繰り返す不具合が再発!?アップデート時の注意点と対処法は?

2017.12.16

 

iOS11で仕事用にメモ帳とボイスメモを爆速で起動できるワザ!

 

iOS 11で利用できる機能を厳選し、iPhone&iPadをさらに使いこなすためのヒントを紹介します。(ここではiOS 11.0.3で操作しています。)

「ボイスメモ」と「メモ帳」をコントロールセンターから使うメリット

iPhoneやiPadを仕事で使うなら、「ボイスメモ」と「メモ帳」をコントロールセンターに追加しているのではないでしょうか。でも、コントロールセンターからアプリを起動しているだけならもったいない。今回は「ボイスメモ」と「メモ帳」をちょっと便利に使うワザを紹介します。

【iOS 11の小技】コントロールセンターからいきなり録音!メモの作成もよりすばやく アイコンを強く押し込む「3D Touch」(非対応の機種は長押し)で、すぐに録音を開始できる[新規録音]のメニューが表示される。録音した状態でメモすることも可能
【iOS 11の小技】コントロールセンターからいきなり録音!メモの作成もよりすばやく アイコンを強く押し込む「3D Touch」(非対応の機種は長押し)で、すぐに録音を開始できる[新規録音]のメニューが表示される。録音した状態でメモすることも可能

アイコンを強く押し込む「3D Touch」(非対応の機種は長押し)で、すぐに録音を開始できる[新規録音]のメニューが表示される。録音した状態でメモすることも可能

コントロールセンターから「ボイスメモ」を起動しても、アプリの起動後に録音ボタンを押す手間がかかります。すばやく録音したいなら、アイコンを強く押し込む「3D Touch」(非対応の機種は長押し)を使ってみてください。[新規録音]のメニューが表示されます。

そのままコントロールセンターから「メモ帳」を起動すれば、録音しながらメモをとることもできます。なお、「ボイスメモ」での録音中は、ステータスバーが赤くなります。

【iOS 11の小技】コントロールセンターからいきなり録音!メモの作成もよりすばやく 「メモ帳」のアイコンを3D Touchした状態。[新規メモ]ですぐにメモを作成できる

「メモ帳」のアイコンを3D Touchした状態。[新規メモ]ですぐにメモを作成できる

なお、「メモ帳」でも3D Touchは有効です。[新規メモ]を選択すれば、すぐにメモを作成できるわけですが、あらかじめ「メモ帳」の設定を変更しておくと使い勝手がさらにアップします。

【iOS 11の小技】コントロールセンターからいきなり録音!メモの作成もよりすばやく [ロック画面からメモにアクセス]の画面は、[設定]-[メモ]-[ロック画面からメモにアクセス]をタップして表示する

[ロック画面からメモにアクセス]の画面は、[設定]-[メモ]-[ロック画面からメモにアクセス]をタップして表示する

コントロールセンターから「メモ帳」を起動したときの動作は[ロック画面からメモにアクセス]の画面で、[オフ][常に新規メモを作成][最後のメモを再開]から選択します。デフォルトは[常に新規メモを作成]です。

その都度メモを選択したいときは[オフ]、1つのメモを続けて編集することの多い場合は[最後のメモを再開]を選択しておけば、自分なりの使い方ができます。コントロールセンターとあわせて、3D Touch(非対応の機種は長押し)で呼び出せる機能もぜひ使ってみてください。以前からあるアプリも便利に使えます。

参考【iOS 11の小技】コントロールセンターからいきなり録音!メモの作成もよりすばやく

コントロールセンターと、3DTouchの設定をカスタマイズすれば、コントロールセンターからすぐにボイスメモや、メモ帳を起動できるというワザです。
僕のiPhoneSEは3D Touchに対応してませんが、3D Touch非対応の機種であっても設定を変えればできるみたいです。
仕事でボイスメモやボイスを多用する人にとって、スピードはかなり重要だと思うので、知っておいて損のないワザですね。


iOS11はコントロールセンターなどカスタマイズが色々と楽しめそう!

今回はボイスメモとメモ帳でしたがiOS11ではコントロールセンターのカスタマイズができるようになったので他のアプリも同様の設定で爆速起動ができるようになりそう。iOS11は自分なりのカスタマイズを楽しめそうですね。
また使えそうな便利ワザを見つけたら紹介したいと思います。

その他おすすめ記事

iOS11の新しいコントロールセンターのカスタマイズのやり方・使い方

2017.12.18

iPhoneの電源が落ちる・再起動を繰り返す不具合がiOS11.1.2を中心に発生!iPhoneが落ちる原因と対処法

2017.12.02

iOS11.2.1でiPhoneの電源が突然落ちる・再起動を繰り返す不具合が再発!?アップデート時の注意点と対処法は?

2017.12.16
【仕事用】iOS11でメモ帳やボイスメモアプリを爆速で起動できる便利ワザ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です