Apple リジェクト問題、Appleにアプリが全て削除された!!

Appleからアプリリジェクトで国際電話がかかってきた。

こんにちは。

昨日の夜、一番恐れていたことが起きてしまいました。

これまでの経緯はこちら↓

1. Appleからアプリリジェクトで国際電話がかかってきた

 

2. iPhoneアプリリジェクトDesign4.3 を解決するための試行錯誤と現状報告

 

3. Apple審査またしてもリジェクト。。4.3リジェクトの脅威!

 

4.Appleからの脅迫!!不正行為でiPhoneアプリ開発アカウント削除の危機!?

 

5.Appleさん、僕のアプリ50個葬ったら、審査通してくれますか?

 

6. Appleリジェクト問題、恋愛ごっこに発展!?

 

7.Appleリジェクト問題がついに終焉。。。Appleとの別れ。。。

 

8.Appleとの戦い再び!リジェクト受けたアプリを再申請してこの戦いを終わりにする

 

9.Appleリジェクト問題、いよいよ国際電話で直接対決するしかないっぽい。

 

10. Appleにアプリをリジェクトされた件で直接電話で話し合いしたいんだけど。

 

11. Appleアプリリジェクト問題、Appleからついに連絡がきた!

 

12.Appleアプリリジェクト問題、Apple担当者と国際電話で直接対決!いらだちMax!

 

13. Appleリジェクト問題、さらにアプリを削除。徹底的にAppleと戦う

 

14. Apple リジェクト問題、完全終了ゲームオーバー。。。。。。。

 

15. Apple リジェクト問題、アカウント停止から一夜明けて。。

 

アプリリジェクトから始まり、先日ついにAppleのデベロッパーアカウント停止を受けてゲームオーバー。。

デベロッパーアカウントは停止されましたが、AppStore上にはアプリが存在していたんで、

とりあえず、Appleにアカウント停止された件について抗議しようとしたところまでが前回。

 

昨日、恐ろしいことが起こりました。。

 

アカウント停止の次の日、何気なく自分のアプリを検索してみると。。

 

僕のアプリの中で、検索ワードに引っかかるアプリがあるんですが、

アカウント停止された日、普通に検索で表示されてました。

なので、

「アカウントは停止されたけど、アプリはそのままストアで残してくれるのか?」

って思って、一安心したんです。

ストアにアプリが残るなら、アプリ更新はできないけどAppleのデベロッパーアカウントを残しておく、年会費の契約を更新する価値はあるのかなって思っていたので。

でも次の日アプリを検索してみると、何回検索しても僕のアプリが引っかからない。

開発者名で検索しても、全文一致で検索しても引っかからない。

 



 

 

 

僕のアプリがストアから全て消されました。。。

終わった。。。。。完全に終わりました。。。

 

Appleから、もしかしたら何かしらのメールがきてるかと思ったんですが、それもなく。。

「あなたのアプリ削除しましたメール」くらいくれてもいいじゃないスカ。。

 

もう戦うことは時間の無駄だと悟りました。

 

前回、アカウント停止の抗議を行ったんですが、こんな内容のメールが返ってきてました。

Apple Developer Program Support へお問い合わせ頂きまして、誠にありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、閉鎖れたアカウントについて、私共 Apple Developer Program Support では情報を持ち合わせておらず、お答えすることができません。

閉鎖れたアカウントの再有効化をご希望の場合には、下記のお問い合わせフォームより専門チームへお問い合わせ頂けますようお願いします。

Contact the App Review Team
https://developer.apple.com/contact/app-store/

*re-instate a terminated developer program を選択して頂き、閉鎖されたアカウントに紐づく情報をご提供ください。

お手数お掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。Apple Developer Program Support へお問い合わせ頂きまして、誠にありがとうございました。

 

アカウント停止されているから、Apple Developer Program Supportは情報がなく、答えられないらしい。

専門チームへお問い合わせすれば、アカウントの再有効化はできるらしいですが、

 

「時間の無駄だから、もうやめよう」

っていう結論になりました。

そんなこと言うなよ!頑張れよ!ってゆう人もいるかもしれませんが、

ここ最近、本当、こんなやりとりしてばっかりだったんです。

App Reviewチームと、Apple Developer サポートを行ったり来たりのたらい回しにされて、結局何も進展せず。。

こんなやりとりを2ヶ月間続けてます。

結局何も進みません。

僕の時間を返してください。。。

この2ヶ月、どうすればこの問題を解決できるのか悩んで、アプリを大量に削除しました

どうすれば解決できるのか、国際電話もしたし、問題解決センターで何回も問い合わせました。

でも、Appleの担当者からくる回答は、毎回同じ。

また少しの希望を胸にこのやりとりして、最初に戻るのは、本当しんどいです。。

なので僕はAppleとの戦いは、これで終わりにすることにします。

今回のApple担当者のずさんな対応は、忘れません。

 

こんなことになるなら、アプリの削除もしなかった。

今回のリジェクトを食らうまで、アプリが80個くらいありましたが、

最後には10個くらい。70個のアプリを自分で削除しましたが、

最終的にアカウント停止とアプリ全削除。

 

 

もともと救う気がないのであれば、最初にいえよ。

アカウト停止も、アプリ全削除も、最初に食らっていれば、この2ヶ月に他のことができたけど。

この時間を返してほしい。。

 

Appleの審査基準について思うこと。

 

今回、僕は似たようなアプリをたくさん作ったことで、スパムアプリを量産する悪質なアプリ開発者と言うレッテルを貼られ、ちゃんとした対応もされず、コミュニケーションもちゃんとできず、アカウントを停止された。

似たようなアプリはたくさん作っちゃダメとは言うけど、

僕のような個人でアプリを作っているような人には、大企業のような資金力もないから、

他のアプリと差別化するために、

ある機能に特化したアプリをたくさん作ることで、売り上げをあげている人も多いはず。

機能がたくさんアプリは、ごちゃごちゃしてしまうから、できる限り機能を絞ったシンプルなアプリをたくさんユーザーに提供したいと僕は思います。

そういう人にとって、似たようなアプリを作っちゃいけないってことは、AppStoreでの競争力を殺すことになると思うけども。

 

だんだんイライラしてきちゃったんで、今日は終わります。

 

また明日あたりに記事を書きたいと思います。

ありがとうございました。

 

続きはこちら↓

Appleデベロッパーアカウント、復活しました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です