ミニスーファミに早くも転売屋が続出!Amazonが静かにキレる!?

絶対欲しい!!!任天堂が手のひらサイズのスーファミを発売!!

ミニスーファミが先日予約開始されましたが、残念な事に早くも転売屋が発生しているようです。。

『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』に早くも転売屋が!? 『Amazon』では異例の注意書き

2017年9月16日に予約開始となった『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』。ヨドバシカメラなど家電量販店でも行列が出来ている模様が既にお伝えしました。

ヨドバシカメラには大行列! 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の予約開始
http://getnews.jp/archives/1903009 [リンク]

しかし、早くも転売が続出。『ヤフオク!』では即決価格32000円で出す出品者も現れています。これには「勘弁してほしい」「イラッとする」「遊ぶ気がない奴らは滅んでくれ」といった不満が多数上がっていました。

『Amazon.co.jp』でも117件の転売業者と思われる『ミニスーファミ』が17000〜30000円で発売されています。しかし、そこには「本商品の参考価格は8618円(税込)です」という注意書きが掲載されています。これに対して「『Amazon』が静かにキレている」といった声も。

また、『Amazon』が『スーファミ』が発売された1990年11月21日に合わせて11時21分に予約開始したと思われることに「粋だね」という賞賛も見られました。

任天堂によると、2017年10月5日の発売日以降も出荷され、2018年も生産されるとのこと。

抽選に外れたという人や「どうしても欲しい!」というゲームファンも、しばらくは静観するのが得策なのではないでしょうか。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(任天堂)
https://www.nintendo.co.jp/clvs/ [リンク]

本当に欲しいけど、予約できていない人にとっては3万の価格設定には怒りを感じてしまうかも。。

Amazonが元の参考価格を表示するなど、異例の事態になってますね。。

ミニファミコンの経験を踏まえて、任天堂はそれなりの数用意して、発売後も生産を続けるそうなので、1万円以上のぼったくり商品を今無理して買わなくてもいいかと思います。

早く欲しい人であっても、予約受け付けているお店を探して定価で購入した方が良いとおもいます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です