iPhoneXのFace ID、3Dプリンターで作成したマスクにロック解除される!

iPad ProにもFace IDが搭載されるかも!?Apple関連のアナリストが予測

iPhoneXのFace IDでは双子を同一人物として認識してしまうってゆうニュースを以前紹介しましたが、

3Dプリンターで作成したマスクでもロック解除できるか検証する動画が公開されました!

 

iPhone XのFace ID、3Dプリントの顔でロック解除される

iPhone XFace IDに人物の顔を3Dプリントして制作したマスクを見せて、ロックを解除するデモンストレーション動画が公開されました。動画では、iPhone Xがマスクをユーザーと認識してロックが解除される様子が確認できます。

非常に高い認識精度を誇るiPhone XのFacde ID

iPhone Xの顔認証システムFace IDは、ユーザーの顔を3Dセンサーで認識するため、誤認識率が100万分の1と非常に高い認識精度を誇ります。

Face ID

9月の発表イベントでAppleのマーケティング担当上級副社長のフィリップ・シラー氏は、Face IDの開発にあたりハリウッドの特殊マスク製作者や特殊メイクアーティストと連携し、ユーザー以外の顔を認識しないよう開発した、と胸を張りました。

3DプリントマスクでiPhone XのFaceIDを突破!

ベトナムのセキュリティ企業Bkavは、人物の顔を3Dプリントしたフレームで作ったマスクで、iPhone XのFace IDを突破するデモンストレーションの動画を公開しました。

マスクには、フレームにシリコン製の鼻を取り付け、目の部分を印刷して貼り付け、そして数カ所には「特殊な加工」が施されています。

iPhone X Face ID マスク 突破 
最初、マスクに布をかけた状態だと、iPhone Xはユーザーの顔を認識できないためパスコードの入力を求めてきます。

iPhone X Face ID マスク 突破

マスクにかけていた布を取り除くと・・・

iPhone X Face ID マスク 突破

iPhone Xのロックを解除できてしまいました。

iPhone X Face ID マスク 突破

 

これまでいろんなYouTuberがiPhoneXのFace IDを検証してきましたが、

3Dプリンターを使った検証は初めて見ました。

双子で同一人物として認識されるくらいだから、3Dプリンターで作成したマスクも無理そうな雰囲気が漂ってましたが、

やはり無理でしたねww

 

ただ、3Dプリンターでマスクを作成するのにはかなりの費用がかかるらしく、あまり現実的ではないので、セキュリティー的には問題ないという見方が多いです。

 

今後3Dプリンターが普及して行って、精密なマスクを安価で作成できるようになったら、Face IDの脅威になる可能性はありますが、今のところ問題なさそうです。よかった。

 

ちなみに、iPhoneXのFace IDは歌舞伎メイクは認識できるらしい。

 

残念ながら、3Dプリンターで作られた精巧なマスクでロック解除できてしまうっていう結果でしたが、

iPhoneXのFace IDがちゃんと機能している例もあるようです。

市川海老蔵さんが歌舞伎メイクをした状態で、ロック解除できるのか検証してみた結果、歌舞伎メイクでも、ちゃんと顔を認識してロック解除できたらしいです。

iPhone Xの顔認証Face ID、歌舞伎メイクでも認証成功

iPhone Xユーザーの歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、自身のブログ「ABKAI 市川海老蔵ブログ」にて、歌舞伎のメイクを施した自身の顔でFace ID(顔認証)をクリアしたことを報告しています。

完全に顔を覆うと認識できず、骨格が判別できれば認識できる?

11月3日に発売されたiPhone Xですが、市川さんは発売日当日に入手したそうで、「おでかけ」と題した11月3日付のブログ記事で、iPhone Xで撮影したとみられるサングラス姿の自撮り写真を投稿していました。

11月7日付で投稿された「iPhone✖」のブログ記事では、市川さんとみられる完全に顔を覆う白いマスクを着けた人物の写真とともに、「流石に顔認証できなかった」と記しています。顔の特徴が判別できる状態でないとFace IDでの認証は難しいようです。

そして11月11日付のブログ記事「凄い!! iPhoneⅹ」では、歌舞伎公演に出演のためしっかりとメイクした市川さんが、「この顔でiPhoneⅹ 顔認証クリアしましたー」と認証されたことに感動している様子でした。

※再使用不可 市川海老蔵 iPhone X Face ID

ABKAI 市川海老蔵ブログより

 

骨格や、顔のパーツがちゃんと判別できる状態であれば、顔認証が正常に行えるようです。

iPhoneXのFace IDでは、やはりちゃんと顔をiPhoneXに向け、判別しやすくする必要があるのかな?と思います。

 

YouTuber ヒカキンは、iPhoneXのFace IDが原因でiPhone8に戻した

ちなみに、人気YouTuber ヒカキンさんは、iPhoneXのFace IDが原因でiPhone8に戻したそうです。

理由を書くとネタバレになるので、触れませんが、有名YouTuberや芸能人にはFace IDはあまり向かないかもですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です