【iOS11】iPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンを確認する方法

【iOS11】iPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンを確認する方法

iPhoneアプリで新機能がリリースされたことを知って早速使ってみようとしたら、自分のiPhoneに入っているアプリバージョンが最新バージョンでないため使えなかった。。と言うことはよくありますよね。

今回は自分のiPhoneに入っているアプリの実際のバージョンを確認する方法について。

ちなみにその他のおすすめ記事はこちら↓

iOS11.2.1がリリース!アップデートの変更点や不具合情報まとめ!HomeKitの不具合やauのメール問題を修正!

2017.12.14

iOS11.2.1のセキュリティアップデートはHomeKit関連のみ。iOS11.2.1にアップデートすべき人は?

2017.12.15

iOS11でバッテリー消費が激しいと感じる人必見!バッテリー消費を抑える設定まとめ

2017.10.11

 

AppStoreではアプリバージョンがいくつなのか確認しづらい

 

【iOS11】iPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンを確認する方法

「開く」と書いてあればアプリが最新、「アップデート」となっていれば最新版ではないことはわかる

自分のiPhoneに入っているアプリのバージョンを確認する場合AppStoreで確認する人が多いと思うのですが、AppStoreだと最新版かどうかの判断はできますが、実際にiPhoneに入っているアプリのバージョンはいくつなのかは表示されません。

上の例だとアプリが最新版ではない場合「開く」と書いてある部分が「アップデート」の表示になります。

これだと最新版かどうかは判断できますが、自分のiPhoneに入っているバージョンが実際はいくつなのかわかりません。

またAppStoreの情報を更新していない場合、最新版でなくても「開く」と表示される場合もあるので、最新版だと勘違いしてしまう場合もありえます。

アプリによっては、アプリバージョンを表示してくれる親切なアプリもありますが、表示しないアプリや、どこにアプリバージョンが書かれているのかわかりづらい場合もあります。

【iOS11】iPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンを確認する方法

LINEの場合は現在のバージョンと最新バージョンが確認できる!親切!



AppStore以外でiPhoneに入っているアプリのバージョンを確実に確認する方法

 

iPhoneに入っているアプリのバージョンを確実に確認できる方法は以下です。

  1. iPhoneの「設定」アプリを起動
  2. 「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」を選択
  3. 画面の下の方に表示されるアプリ一覧からバージョンを確認したいアプリを選択
【iOS11】iPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンを確認する方法

「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」を選択

【iOS11】iPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンを確認する方法

バージョンを確認したいアプリを選択

【iOS11】iPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンを確認する方法

アプリ名の下にアプリバージョンが表示される

以上の手順でiPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンが確認できます。

 

iPhoneアプリの実際のバージョンを確認する方法 まとめ

 

今回はiPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンを確認する方法を紹介しました。

「このアプリのアプリバージョンは今いくつなのか?」

ってことを知りたい時などに試してみてください。

 

その他おすすめ記事

iOS11.2.1がリリース!アップデートの変更点や不具合情報まとめ!HomeKitの不具合やauのメール問題を修正!

2017.12.14

iOS11.2.1のセキュリティアップデートはHomeKit関連のみ。iOS11.2.1にアップデートすべき人は?

2017.12.15

iOS11でバッテリー消費が激しいと感じる人必見!バッテリー消費を抑える設定まとめ

2017.10.11

LINEの送信取消機能が使えない!取り消しができない!って人にチェックして欲しいことまとめ!

2017.12.13

 

 

 

 

 

 

【iOS11】iPhoneに入っているアプリの実際のアプリバージョンを確認する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です