iOS11.1でバッテリー消費問題は解決するのか?iOS11.1にアップデートした人の声

iOS11で画像や動画の容量が50%削減されるらしい!どーやって削減するの!?

iOS11.1をAppleがリリースしました。

iOS11では、iOS10に比べてバッテリーの消費がかなり激しくて困るという声が多く聞かれていましたが、iOS11.1で、バッテリー消費の問題が解決するという話が、iOS11.1のベータ版で報告されました。

実際に、iOS11.1がリリースされてから、バッテリー消費が改善されたのか?をチェックしている人がたくさんいたので、その声をまとめておきます。

 

 

 

 



見た感じ、iOS11.1でバッテリー消費が多少改善されたという声の方が多そうです。

僕も最近ついにiOS11.1にアップデートしましたが、今のところ、iOS11.0.3に比べ、端末の発熱や、バッテリー消費が緩やかになったように思います。

iOS11にアップデートして、バッテリー消費が激しいと感じている人は、iOS11.1にアップデートしてみることをオススメします。

【2017.11.18 追記】

iOS11.1リリース後、iOS11.1.1がリリースされましたが、iOS11.1.1にアップデートした端末でYouTubeアプリを利用した場合、バッテリー消費が異常に早くなる不具合が報告されています。

このバッテリー消費問題は、YouTubeアプリ側の問題の可能性が高いですが、まだYouTube側の修正がなされておりません。(2017.11.18現在)

iOS11.1.1にアップデートした人でYouTubeアプリを普段利用する人は、SafariなどのブラウザアプリでYouTubeを視聴することをオススメします。(バッテリー消費問題が修正されるまでは)

 

iOS11の不具合情報をまとめて見ました。よかったらこちらもご覧ください↓

iOS11の不具合情報まとめ。iOS11.1.2までに発生したバッテリー消費などの不具合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です