iOS11.1でWi-Fiの脆弱性対策が行われるのは一部の機種だけ!【注意】

iOS11で画像や動画の容量が50%削減されるらしい!どーやって削減するの!?

iOS11.1をAppleがリリースしました。

iOS11.1では、新しい絵文字の追加や、Wi-Fiの脆弱性対策も行われているのですが、

Appleのサポートページによると、Wi-Fiの脆弱性対策が行われるのは、iPhone7以降の一部の端末に限る話のようです。

ちなみにその他おすすめ記事はこちら↓

iOS11.2の不具合・変更点まとめ!iPhoneをiOS11.2にアップデートした人の声や評判、新機能など

2017.12.04

iOS11.2でカメラのピントが合わなくなる不具合が発生!iPhone8やiPhone8 Plusのカメラなどで報告

2017.12.06

iOS11.2の「明日までWi-Fi接続を解除します」ってどーゆう意味?解説と設定方法

2017.12.04

 

iOS11.1でWi-Fiの脆弱性対策が行われるのは一部の機種だけ!

 

Appleのサポートページには以下の記載がありました。

Wi-Fi

Available for: iPhone 7 and later, and iPad Pro 9.7-inch (early 2016) and later

Impact: An attacker in Wi-Fi range may force nonce reuse in WPA multicast/GTK clients (Key Reinstallation Attacks – KRACK)

Description: A logic issue existed in the handling of state transitions. This was addressed with improved state management.

CVE-2017-13080: Mathy Vanhoef of the imec-DistriNet group at KU Leuven

Entry updated November 3, 2017

参考:About the security content of iOS 11.1

こちらによると、iPhone7以降とiPad Pro 9.7インチ(2016年以降のモデル)が今回のiOS11.1でWi-Fiの脆弱性対策がされるようです。

 

iOS11.1でWi-Fiの脆弱性対策が行われる端末

iOS11.1でWI-Fiの脆弱性対策が行われるのは、iPhone7以降とiPad Pro 9.7インチ(2016年以降のモデル)が対象らしいので、以下が対象となる端末だと思われます。

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPad Pro (12.9-inch) ( 2 世代)

 



 

iPhone6sなど古めの端末はWi-Fiの脆弱性は大丈夫なのか?

 

ここで気になるのが、iPhone6s以前の端末はどうなるのか?という点。

もしかしたら古いiPhoneは切り捨てられた?って内心ビビりましたが、一応対応しない理由があったようです。

Wi-Fi

Available for: iPhone 8, iPhone 8 Plus, and iPhone X

Not impacted: iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone SE, iPhone 5s, iPad Air and later, and iPod Touch 6th generation

Impact: An attacker in Wi-Fi range may force nonce reuse in WPA unicast/PTK clients (Key Reinstallation Attacks – KRACK)

Description: A logic issue existed in the handling of state transitions. This was addressed with improved state management.

CVE-2017-13077: Mathy Vanhoef of the imec-DistriNet group at KU Leuven

CVE-2017-13078: Mathy Vanhoef of the imec-DistriNet group at KU Leuven

Entry updated November 3, 2017

参考:About the security content of iOS 11.1

こちらもAppleのサポートページのiOS11.1セキュリティコンテンツに関する内容のページですが、

iOS11.1で修正されたのは、Wi-Fiに関して見つかった2つの脆弱性(CVE-2017-13077・CVE-2017-13078)に対する修正です。

そして、このWi-Fiの脆弱性の対象となる端末(Available)はiPhone 8, iPhone 8 Plusと iPhone X。

逆にこのWi-Fiの脆弱性の影響を受けない端末(Not impacted)が6s以前の端末だから、大丈夫だよってことらしい。

(じゃあなんでiPhone7はWi-Fiの脆弱性を受けないのにiOS11.1で修正したの?っていう疑問が残るけど)

とりあえず、iOS11.1でWi-Fiの脆弱性対策が行われるのはiPhone7以降の端末だけってことらしいです。

 

 

その他関連記事

iOS11.2の不具合・変更点まとめ!iPhoneをiOS11.2にアップデートした人の声や評判、新機能など

2017.12.04

iOS11.2でカメラのピントが合わなくなる不具合が発生!iPhone8やiPhone8 Plusのカメラなどで報告

2017.12.06

iOS11.2の「明日までWi-Fi接続を解除します」ってどーゆう意味?解説と設定方法

2017.12.04

 

iOS11で画像や動画の容量が50%削減されるらしい!どーやって削減するの!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です