Macでかんたんに動画をトリミングする方法【Quick Time Player】

Macでかんたんに動画をトリミングする方法【Quick Time Player】

Macで動画をトリミング(切り抜く)のは、難しいことだと思っていたんですが、調べて見たらMacのデフォルトアプリ「Quick Time Player」で簡単にできました。

今回はMacで動画を簡単にトリミングする方法について紹介したいと思います。

 

Macで簡単に動画をトリミングする方法

 

Macで動画をトリミングするのに一番簡単なのは、「Quick Time Player」を使ってトリミングする方法だと思います。

動画のトリミングは、動画編集用のソフトをインストールすればできますが、動画編集用のソフトって、英語ばっかりのものや、多機能すぎて使いづらいものが多いですよね。

Macに最初から入っている「Quick Time Player」を使えば、動画のトリミングだけなら簡単にできるので、もし動画のトリミングだけしたいっていう人であれば、「Quick Time Player」で十分じゃないかと思います。

以下、「Quick Time Player」で動画をトリミングする方法です。

 



1. 動画をQuick Time Playerで開く

Macでかんたんに動画をトリミングする方法【Quick Time Player】

まず、トリミングしたい動画を、Quick Time Playerで開きます。

 

 

2. Quick Time Playerのメニューバーから「トリム」を選択する

Macでかんたんに動画をトリミングする方法【Quick Time Player】

次に、Quick Time Playerのメニューバーから、「編集」→「トリム」を選択します。

Macでかんたんに動画をトリミングする方法【Quick Time Player】

トリムを選択すると、プレビュー画面に黄色い枠が現れます。

この黄色い枠が、トリミングする動画の範囲です。

 

3. トリミングしたい範囲を決定する

Macでかんたんに動画をトリミングする方法【Quick Time Player】

黄色い枠の位置を調整して、トリミングしたい動画の範囲を決定します。

範囲を指定できたら、右側にある「トリム」のボタンを選択します。

「トリム」を押すと、指定範囲の動画をトリミングしたプレビュー動画が表示されます。

 

4. トリミングした動画を保存する

Macでかんたんに動画をトリミングする方法【Quick Time Player】

トリミングした動画を確認して、問題なさそうだったら、

最後にQuick Time Playerのメニューバーから「保存」を選択して、動画を保存します。

以上で動画のトリミングが完了です。

 

 

Macで簡単に動画をトリミングする方法 まとめ

 

今回は、Macで動画をかんたんにトリミングする方法についてまとめてみました。

前に「QuickTime Player」で画面収録する方法について紹介しましたが、「QuickTime Player」って意外と多機能ですね。

Macの画面を録画して動画として保存する方法(内蔵マイクの音声も一緒に録音する方法も)

2018.08.18

他にもMacのアプリで便利な機能があったら今後紹介していこうと思います。

 

その他おすすめ記事

Office Mac版のExcelでファイルを開いたら文字化けしていた場合の対処法

2018.04.30

タウンWi-FiのMac版がリリース!カフェや外出先での作業がさらに快適になりそう!

2017.11.18

もしかしたらiMac Proと同時に新型のMagic Keyboardが登場するかも!

2017.10.16

iOS11.2.1がリリース!アップデートの変更点や不具合情報まとめ!HomeKitの不具合やauのメール問題を修正!

2017.12.14

iPhoneをiOS11.2.1にアップデートしたいのに再起動繰り返してアップデートできない!って人に試してほしい方法

2017.12.16

iOS11.2.1でiPhoneの電源が突然落ちる・再起動を繰り返す不具合が再発!?アップデート時の注意点と対処法は?

2017.12.16

 

Macでかんたんに動画をトリミングする方法【Quick Time Player】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です