【iPhone】iOS11.3にアップデートしてからSafariの調子がおかしい人はこの設定を確認してみて!

【iPhone】iOS11.3にアップデートしてからSafariの調子がおかしい人はこの設定を確認してみて!

iOS11.3がリリースされてからしばらく経ち、最近iOS11.3にアップデートしたよ!って人も多いかと思います。

iOS11.3にアップデートしてからなんかSafariの調子が悪いなーと思ったら設定が原因だったので、今後の為にまとめておきたいと思います。

 

iOS11.3にアップデートしたらSafariがなんか変。。

【iPhone】iOS11.3にアップデートしてからSafariの調子がおかしい人はこの設定を確認してみて!

サムネイルが2つ表示されている!?

【iPhone】iOS11.3にアップデートしてからSafariの調子がおかしい人はこの設定を確認してみて!

おすすめ記事のレイアウトも崩れている。。。

このサイトがスマホで表示したらどんな表示になるか?を定期的にチェックしているんですが、

つい先日iPhoneXでアクセスしてみたらこんな表示になっていました。。

なぜか同じサムネイルが2つ表示。。。記事内の画像も2つ表示されるようになってる。。。。

もしかしたらこのサイトに訪れたiPhoneユーザーの人の中にも同じ画像が2つ表示されている人がいるかもしれません。

 

 

WordPressの不具合?テーマやプラグインの不具合?

 

とりあえず、最初に疑ったのが、WordPressの不具合やWordPressテーマの不具合。。

(このサイトはWordPressで作っているので)

WordPressを最新版にアップデートしたり、WordPressテーマやプラグインを最新版に一通りアップデートしました。

それでも状況が変わらず。。。

気になるのが、PCでは問題なく表示されるのに、スマホ(iPhoneX)では表示がおかしくなります。。

最近特にウェブサイトの設定はいじっていないはずなので、おかしくなった原因として考えられたのは、

「iPhoneの最新版iOS11.3でSafari関連の不具合が発生したかも?」

「iOS11.3のSafariの仕様にWordPressやWordPressテーマが対応していない?」

ってことくらいです。

不具合や仕様変更であってもWordPressやWordPressテーマがすでに対応済みであれば最新版にアップデートすれば問題ないはずですが、アップデートしたのに状況が変わらなかったので、

「不具合や仕様変更の対応が終わるまで何もできない(状況が変わらないかも)」って気がしてして焦りました。。。

ネットで検索かけてみたりもしたんですが、それっぽい内容がヒットしない状況。。

 



【解決!】iOS11.3でSafariのJavaScriptの設定が無効になっていた!

 

iOS11.3関連で調べていたら、「iOS11.3」でSafariのJavaScript設定が無効になっているという声を見かけました。

 

試しに僕のiPhoneの設定を調べてみたら、案の定「JavaScriptの設定が無効」になってました!。。。

設定を戻して見ると今まで通り正常に表示されるようになりました。。よかったーーー。。

 

SafariのJavaScriptの設定が無効になっているか調べる方法は以下です。

SafariのJavaScriptの設定の確認方法

【iPhone】iOS11.3にアップデートしてからSafariの調子がおかしい人はこの設定を確認してみて!

設定アプリの「Safari」を選択

【iPhone】iOS11.3にアップデートしてからSafariの調子がおかしい人はこの設定を確認してみて!

一番下の詳細を選択

【iPhone】iOS11.3にアップデートしてからSafariの調子がおかしい人はこの設定を確認してみて!

SafariのJavaScript設定が表示される!

最近のWebサイトではメニューや一覧のページでJavaScriptを使っているサイトが多くありますが、僕のサイトもJavaScriptを使用していた為、この設定の影響を受けた模様です。。

ということで、もしこのサイトをみている方で同じ画像が2つ表示されてしまっている人はiPhoneのSafariのJavaScript設定が無効になっている可能性が高いです。

 

 

iOS11.3でSafariの調子がおかしい場合の対処法 まとめ

 

まとめると、

・iOS11.3へのアップデートでSafariのJavaScriptが自動でオフになる場合がある

・SafariのJavaScriptがオフになっているとサイトの表示や挙動がおかしくなる場合がある

・iOS11.3にアップデートしてからSafariの調子がおかしいと感じた人はJavaScriptの設定を確認した方が良さげ

って感じです。

 

僕のように普段iPhoneの設定をあまり変更しない人は、iOS11.3にアップデートしてから急にSafariの調子がおかしくなったと感じる人も多そうです。

JavaScriptがオフの状態だと僕のサイト以外にも表示がおかしくなってしまうサイトは結構あると思うので、iOSアップデートで設定を強制的にオフにするのはやめて欲しいなーって思いました。。。

とりあえず解決したからよかったけども、webサイトがおかしくなったと勘違いされてしまう場合のあると思うので。。

 

その他おすすめ記事

iOS11でAppStoreが大幅リニューアル!新機能や変更点まとめ!TodayタブやGameタブが追加!

2017.12.20

iOS11の意外と知られていない新機能 真上からのカメラ撮影が綺麗にできる「ガイド機能」

2017.12.19

iOS11の新しいコントロールセンターのカスタマイズのやり方・使い方

2017.12.18

iOS11の新機能「片手用キーボード」の使い方と設定方法!画面の大きいiPhoneの入力が簡単に!

2017.12.21

iOS11のSafariの新機能「PDF保存」の使い方!WebページをPDFで保存できるように!

2017.12.21

iOS11の新機能 画面スクリーンショットを撮影後、すぐに編集できる!コメントや文字入れが簡単に!

2017.12.26

iOS11.3の新機能「バッテリーの状態(ベータ)」の使い方!バッテリー交換タイミングの目安などを解説

2018.03.31

【iPhone】iOS11.3で追加された「ピークパフォーマンス性能」とは?パフォーマンス管理を無効にするとどうなる?

2018.04.01

iOS11.3の変更点・不具合まとめ!新機能の内容やiOS11.3にアップデートした人の声など

2018.03.30
【iPhone】iOS11.3にアップデートしてからSafariの調子がおかしい人はこの設定を確認してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です