iOS11の意外と知られていない新機能、2本指同時タップで新規タブで開ける!

iOS11で画像や動画の容量が50%削減されるらしい!どーやって削減するの!?

iOS11は、意外と知られていない新機能が多いです。

先日、iOS11のWi-Fiパスワード共有の機能を紹介しましたが、今回はSafariの新機能。(小さめの新機能ですが。)

【iOS 11】こんな改善を待ってた! iPhone「Safari」でリンクを2本指タップすると新規タブが開く(新機能)

iPhoneのSafariで2本指タップでリンク先を表示する方法

1Safariでリンク先を2本指で同時にタップする

iPhone(アイフォン、アイフォーン)のSafari(サファリ)の画面

iPhoneのSafariでWebページを表示し、リンク部分を2本指で同時にタップします。

2リンク先が新規タブで表示された

iPhone(アイフォン、アイフォーン)のSafariでリンク先が新規タブで表示された画面

リンク先のWebページが新規タブで表示されました。タブの状態を確認するために、画面右下の[タブ]アイコンをタップしてみましょう。

3タブの一覧を確認できた

iPhone(アイフォン、アイフォーン)のSafariでタブの一覧が表示された画面

タブの一覧が表示されました。リンク先のWebページが別のタブで表示されていることがわかります。

 

そういえば、iOS10まででは、Safariで新規タブを開くには、リンク先を長押しして、新規タブを開くを選択して開いてましたね。

2本指で新規タブが開ければ、今までよりも素早く新規タブがひらけますね!

こうゆう地味だけどユーザビリティが向上するような新機能は意外と好きだなー。

 

iOS11で画像や動画の容量が50%削減されるらしい!どーやって削減するの!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です