Apple Musicに敗北!?Microsoftが音楽ストリーミングサービスを終了

Apple Musicに敗北!?Microsoftが音楽ストリーミングサービスを終了

Microsoftが音楽ストリーミングサービス「Groove Music Pass」を終了し、Spotifyに移行することを発表したそうです。

Apple Musicに敗北したけど、Spotifyチームに参加して、Apple Musicを倒すのかな?

Microsoft、Apple Musicを打ち破ることを断念

Microsoftは、音楽ストリーミングサービスGroove Music Passを終了し、Spotifyへ移行することを発表しました。MicrosoftのApple Musicを打ち破る野望はこれで途絶えたことになります。

公表されることのなかったサービス登録者数

音楽ストリーミングサービス市場大手のSpotifyが6,000万人、後を追うApple Musicが3,000万人の登録者数を誇っているのに対し、MicrosoftはGroove Music Passの登録会員数を公表することはありませんでした。

Groove Music Passは、元々「Xbox Music Pass」という名称でしたが、2015年に「Groove Music Pass」へと改称されました。

Windows 10のGrooveアプリやiOS、Android、Xboxでアクセス可能だった音楽ストリーミングサービスGroove Music Passは、2017年12月31日をもってサービスを終了することがMicrosoftから発表されました。

音楽配信では先駆けていたMicrosoft

2012年にサービスが開始されたGroove Music Passの前身である音楽ストリーミングサービスXbox Music Passですが、それ以前にMicrosoftは「Zune Music Pass」という、登録制音楽ダウンロードサービスを提供していました。

Zune Music Passは、2006年に開始された月額会員登録で音楽ファイルを無制限にダウンロードすることができるサービスで、2008年のSpotifyサービス開始のはるか前からすでに存在していました。

Groove Music Passのサービス終了により、Microsoft独自の音楽配信サービスの歴史に終止符が打たれることになり、Windowsファンの間では落胆の声が広がっています。

MacとiPhoneユーザーだというせいかもしれませんが、僕は「Groove Music Pass」自体の存在を知りませんでした。(すみません。)

まあ、音楽ストリーミングサービスでは、Spotifyが今のところ会員数トップなので、Spotifyに移行するのは賢明な判断だとは思う。

(Microsoft的に、敵対するAppleには移行しないだろうとは思うけども)

「Groove Music Pass」は、登録会員数を公表していなかったらしいけど、実際どのくらいの会員数がいたのでしょうか。

多分公表しないくらいだから、SpotifyやApple Musicに比べ、公表するほどの会員数にいっていないのかなと思うので、100万人くらいなのかな?とか勝手に予想する。

Spotifyに大きく引き離されているApple Musicですが、今後の逆転に期待かなー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です