任天堂ミニスーファミをディスってシャープ商品のTwitterアカウントが謝罪!?

絶対欲しい!!!任天堂が手のひらサイズのスーファミを発売!!

おはようございます!

先日、ミニスーパーファミコンが任天堂から発売されるニュースを紹介しましたが、

このミニスーパーファミコンに関連して、シャープのTwitterが謝罪したニュースが話題になりました。

「シャープ製品」公式Twitterが謝罪 「ミニスーファミ」の価値「4600円相当」と任天堂にリプライ

 シャープが運営する、同社製品関連のTwitterアカウント「シャープ製品」は6月28日、任天堂の新製品「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(ミニスーファミ)を、アカウント運営者が個人的に値踏みした27日付の投稿について「不適切な発言だった」と謝罪し、投稿を削除した。

シャープは複数の公式アカウントを運用しており、「シャープ製品」は、ぶっちゃけ発言などで注目を集める人気アカウント「シャープ公式Twitter」とは別のアカウント。同社製品や「GALAPAGOS STORE」の電子書籍の紹介のほか、“中の人”がランチや休日の過ごし方などを投稿している。

問題の発言では、ミニスーファミについて「面白そうだけど…冷静に、私の思い出(年代的にボリュームゾーン世代より少しずれている事が大きい)を価値に換算していくと」と断った上で、収録されている21タイトルについて、「スーパーマリオワールド」(200円)、「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」(500円)、「聖剣伝説2」(0円)、「ロックマンX」(0円)、「スターフォックス2」(1000円)などと表で列挙。合計の価値は「4600円」と、実際の価格(税別7980円)よりかなり安く値踏みし、任天堂公式アカウントにリプライする形で投稿していた。

 

このシャープアカウントは、もともとぶっちゃけ発言を行う傾向にあったようですが、

一応、シャープ製品のTwitterアカウント(シャープの公式Twitterアカウントは別であるようです)の立場にも関わらず、任天堂の製品について不適切な発言をしてしまったことが、問題のようです。

確かに、個人のアカウントであれば、何も問題ないかと思うんですが、

曲がりなりにも昔はテレビで時代を作ったような元超大手企業なのだから、そこのTwitterアカウントとしての発言だということを考えてツイートしてほしいですよね。

僕的には、ミニスーファミの価値的には、1万円くらい出してでも買いたいです!

まあ、昔遊んだ思い入れのあるゲームも5本くらいあるし、そのほかでやったことないゲームもやってみたいので、全然1万円でも買いたいなって感じでした。

早く発売してー!

 

 

絶対欲しい!!!任天堂が手のひらサイズのスーファミを発売!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です